デジタルハリウッドと共催で「Ed-TECHハッカソン」を開催しました。 | 株式会社 石田大成社

ニュース

デジタルハリウッドと共催で「Ed-TECHハッカソン」を開催しました。

日本の経済を支えてきた技術力、その中でもとりわけ技能者の熟練によってのみ確立される数値化やマニュアル化が困難な技術をいかに伝え継承可能な形にできるか。それをテーマとしたEd-TECHハッカソンを開催。

11月26日・27日に開催したハッカソンでは、プランナー・UIデザイナー・エンジニアの総勢20名が7つのチームに分かれ、それぞれのアイデアを形にしたモックを作成しプレゼンテーションをしていただきました。

いずれも参加チームが2日間に渡り検討を重ね作りこんだご提案をいただき、その中から、サポーター企業の日本マイクロソフト様をはじめ審査員による協議の結果、動画によるEd-TECHをご提案いただいたチーム名「化学変化」様に最優秀賞をお渡しさせていただきました。

<ご提案をいただいた参加チーム名>
【最優秀賞】「化学変化」様
【特別賞】「英語勉強するぞ」様
「ぼっちーむ」様
「クラウド酒造株式会社」様
「優しいIT」様
「チームT」様
「AI`sアカデミー」様

皆様からはいずれも知見とノウハウの詰まったご提案をいただくことができました。この場をおかりしてご参加いただいた皆様へ感謝とお礼を申し上げます。