コンプライアンス | 株式会社 石田大成社

コンプライアンス

法令を遵守し、社会規範を重んじる

石田大成社は、企業規模でコンプライアンスを推進しています。
法令の遵守を徹底し、社会規範を重んじることを企業と社員が一体となって実践・実現していきます。

ITPのコンプライアンスプログラム

私たちは、安全で安定した製品とサービスを提供し、
お客さまに安心してお使いいただけるよう、
企業として果たすべき管理責任を深く認識しています。

品質、環境、企業の機密情報、個人情報の保護に関する管理体制をはじめとする
コンプライアンスプログラムを構築し、国内・海外の拠点ネットワークおよび提携先各所に徹底しています。

情報セキュリティーへの取り組み

私たちの業務は、お客さまの情報を加工することで成り立っています。
社会的責任を果たす上において、機密情報の保持管理は避けて通れないテーマです。

個人情報保護法の施行にあわせ、JISQ15001に準拠した社内規定を制定。
全社的な情報セキュリティ体制を確立し、2007年4月にプライバシーマークの付与認定も受けました。

私たちは、製品やサービスの"品質"には、セキュリティレベルの安心感も含まれると考えています。
社員一人ひとりがコンプライアンスの重要性を理解し、情報セキュリティの維持確保に努めていきます。

Customer Satisfaction と Employee Satisfaction

顧客保護、顧客満足につながる機密保持体制は、内部統制/管理強化だけでは解決しません。
ここでクローズアップされるのが、Employee Satisfaction(従業員満足)と呼ばれる領域の対応です。

Customer Satisfaction(顧客満足)は、企業社会に浸透している概念ですが、「CSとESは車の両輪」と言われるように、
社員が満足して働ける環境が整っていてこそ、お客さまに喜んでいただけるようなサービスや製品を提供できるのです。

私たちは、従業員満足によって活力ある風通しのよい企業風土を熟成させていきます。
そして、それが企業規模でのコンプライアンス推進につながると考えています。